新着情報

第5回国際連携教育シンポジウムを開催しました。

2010.3.18

 平成22年3月16日(火)に、本学マルチメディアシステムセンターにて「長岡技術科学大学第5回国際連携教育シンポジウム」を開催しました。
  今回のシンポジウムは、文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」選定プログラムである「UD(ユニバーサル・デザイン)に立脚した工学基礎教育の再構築」の事業の一環として行われました。
  内容は「国際連携教育とユニバーサル・デザイン」をメインテーマとして、放送大学広島学習センター長二宮皓氏、朝日新聞社福島総局長薮塚謙一氏から基調講演をしていただきました。薮塚氏の講演の中では、2人がペアになって数分ずつ互いにインタビューし合い、相手を紹介する「見出し」作り体験も行いました。その後、「教育のユニバーサル化を目指して」と題しての大学関係者及び国際交流関係者によるリレートークなどが行われました。
  当日は、大学関係者、教職員、学生などが多数参加し、活発な意見交換もあり、有意義なシンポジウムとなりました。
  また、本シンポジウムの前には、「PJ(Plain Japanese:平易な日本語)」、「ツイニングを活用したFD」をテーマにした2つの分科会が大学関係者、教育関係者等の参加のもと開催されました。


放送大学広島学習センター長 二宮皓氏の基調講演

朝日新聞社福島総局長 薮塚謙一氏の基調講演

「見出し」作り体験(ペアでインタビュー)

リレートーク(羽賀友信 長岡市国際交流センター長)

リレートーク(吉野孝 和歌山大学准教授)

リレートーク(大屋雄裕 名古屋大学准教授、
金村久美 名古屋大学特特任講師)

第1分科会「PJ」の様子

第2分科会「ツイニングを活用したFD」の様子