新着情報

「AED(自動体外式除細動器)講習会」を開催しました。

2010.4.23

 平成22年4月23日(金)に本学体育・保健センターにおいて、「AED(自動体外式除細動器)講習会」を開催しました。AEDとは突然の急病などにより心臓が心室細動を起こしたときに、心臓の動きを正常に戻すための装置です。
 本講習会では、本学教職員 及び 学生7名が、三宅 仁産業医(体育・保健センター長)から、デモ機の使用実習を含む講習を受けました。
 本学にはAEDが8台配置されており、このような講習会を通じて万が一のときに装置が活用できるように、年間4回の頻度で講習会を提供していきます。


心肺蘇生の流れについての説明

三宅産業医(左から3番目)がAEDの使用法を説明