新着情報

機械系 阪口助教が日本機械学会奨励賞を受賞しました

2010.05.06

 日本機械学会奨励賞は、機械工学に関わる顕著な研究業績ををあげた若手研究者個人を対象に、その功績を讃えるとともに日本の機械工学・工業の発展を奨励することを目的として社団法人日本機械学会が定めているものです。

 阪口助教は「単結晶Ni基超合金の微細組織形態と高温疲労強度に関する研究」が評価され、このたび受賞したものです。

 授賞式は4月23日、東京都港区の明治記念館で行われました。


表彰式で受賞する阪口助教(写真中央)