新着情報

物質・材料系 竹中克彦准教授のグループが日本ゴム協会優秀論文賞を受賞しました。

2010.6.1

 日本ゴム協会優秀論文賞は、ゴム科学および技術の発展と協会誌の充実を図るために会の創立25 周年を記念して設定されたもので,原則として毎年、協会誌に過去3年間に発表された研究論文のうちから優秀と認められたもの2件以内に授与されます。
 竹中准教授らのグループは、「Suzuki-Miyauraカップリング反応を用いた側鎖に4-ビニルフェニル基を有するブチルゴムの合成」と題する論文が評価され、このたび受賞したものです。
 授賞式は同会の第77会通常総会ならびに研究発表会にあわせて、5月20日に愛知工業大学で行われました。


授賞式の様子(写真左から2番目が竹中准教授)