新着情報

平成22年度全国高専教育フォーラムが開催されます。(その1)

2010.08.26

 平成22年8月26日(木)~28日(土)の3日間にわたり、平成22年度全国高専教育フォーラムが本学講義棟を会場として開催されます。これは、高専教員に高専の教育研究活動に関する情報交換の場を提供することによりその充実と発展を図ることを目的に開催するもので、昨年度まで主に夏季休業期間中に別々に開催されていた複数の研究集会等を、今回から同じ期日に同一開催地で合同開催し、多くの教職員が参加しやすい場とするものです。
 合同開会式では、まず国立高等専門学校機構の木谷雅人理事から挨拶があり、技術者教育の最近の動向とそれに対する高専機構の対応、国際的に活躍できる技術者の養成等について話されました。続いて本学新原学長の挨拶、豊橋技術科学大学神野清勝理事・副学長の挨拶があり、高専と技術科学大学の連携等について話されました。また、フォーラム開催の趣旨や開催内容について国立高等専門学校機構の赤坂裕理事から説明がありました。
 開会式に続いて金沢工業大学学長石川憲一氏から「教育付加価値日本一をめざして~金沢工業大学の実践」と題して特別講演Ⅰが行われました。午後からは、高専・技科大FDフォーラム、プロジェクト研究集会の報告等が行われました。
 本フォーラムには、全国の高等専門学校から3日間でのべ約450名の教員の方々が参加され、高専の教育研究活動に関する成果発表、討議、情報交換等が行われます。


国立高等専門学校機構木谷理事の挨拶

新原学長の挨拶

豊橋技術科学大学神野理事・副学長の挨拶

金沢工業大学学長石川憲一氏の特別講演の様子