新着情報

マレーシアで同窓会とジョイントシンポジウムを開催しました。

2010.10.19

 平成22年10月9日(土)に、マレーシアにおける第4回目の本学同窓会が開催されました。マレーシア国内で活躍している本学出身者の他、本学からは武藤理事・副学長、矢鍋名誉教授ほか教員6名と、マレーシアで実務訓練を行っている学部4年生が参加しました。40名近くが集まり、和やかな雰囲気の中、積極的な意見交換が行われ、今後の活性化に大いに役立つものとなりました。本同窓会開催に尽力されたアルバイン氏、イスラミ氏、ザイヌディン氏ほか、在マレーシア同窓生の皆さまに感謝致します。
 10月11日(月)には、クアラルンプール郊外にあるマレーシア国民大学(UKM)において、第2回目のジョイントシンポジウムを開催しました。本学からは武藤理事・副学長をはじめ9名の教員が参加しました。デバイス、エネルギ、情報工学、留学生教育など、UKMと本学から併せて約20件の発表があり、教員間の交流を深める良い機会となりました。
 本学はマレーシアの6大学と学術交流協定を締結しており、同国からの留学生も50名以上と多く、両国間の連携が今後益々活発になると期待されます。

第4回マレーシア同窓会

第2回UKM-NUTジョイントシンポジウム