新着情報

電気系 中川匡弘教授の第5回日本モノづくり連携大賞特別賞の受賞が決まりました。

2010.10.26

 産学官連携の優れた取り組みを表彰する日本モノづくり連携大賞は、優れた案件をたたえるとともに、他機関が参考にしうるモデルを社会に発信することを目的として、日刊工業新聞社が主催しているものです。  このたび「快適な打球感を追求した感性志向型テニスラケットの開発」で、中川匡弘教授はヨネックス株式会社との連携が高く評価され、特別賞の受賞が決まりました。  表彰式は、11月10日(水)に東京ビッグサイトで行われる予定です


第5回モノづくり連携大賞ホームページ
http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/index.html#