新着情報

第6回国際連携教育シンポジウムを開催しました。

2010.12.20

 平成22年12月17日(金)に、キャンパス・イノベーションセンター東京にて「長岡技術科学大学第6回国際連携教育シンポジウム」を開催しました。
 今回のシンポジウムは、文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」選定プログラムである「UD(ユニバーサル・デザイン)に立脚した工学基礎教育の再構築」の事業の一環として行われました。
 内容は「長岡技術科学大学の国際化戦略-UDを核として」をメインテーマとして、文部科学省大臣官房国際課国際協力政策室長浅井孝司氏から基調講演を、タイ・泰日経済技術振興協会専務のParitud Bhandhubanyong氏及びタイ・泰日工業大学学長のKrisada Visavateeranon氏から特別講演をしていただきました。その後、本学渡邉副学長による本学の国際化戦略についての講演、UDプロジェクトの成果報告、「ツイニングを道場とするFD」と題しての大学関係者によるリレートークなどが行われました
 当日は、大学・高専関係者、教育機関関係者などが多数参加し、予定の時間をオーバーするほど活発な意見交換もあり、有意義なシンポジウムとなりました。

文部科学省浅井孝司氏の基調講演

泰日経済技術振興協会Paritud Bhandhubanyong氏の特別講演

泰日工業大学学長Krisada Visavateeranon氏の特別講演

本学渡邉副学長の講演

UDプロジェクトの成果報告(本学三上教授)

リレートーク「ツイニングを道場とするFD」