新着情報

3センター合同講演会「放射線について」を開催しました。

2011.6.17

 平成23年6月13日(月)から下記の日程で、ラジオアイソトープセンター、体育・保健センター、安全安心社会研究センターの3センター主催による「放射線について」の講演会を開催しました。
 この講演会は、福島第1原発の事故に関連して、報道機関等から放射線に係る様々な解説がなされているが、断片的でややわかりにくいとの声もあったことから、学内講師3人が一般向けに放射線に関する知識を短時間で網羅的かつ分かり易く解説しました。
 放射線の基礎知識を得る良い機会でもあり、参加者の関心は高く、講演後の質問も多く、大変有意義なものとなりました。

日 時 1.6月13日(月)、14日(火)、15日(水):12:15~12:45
     2.6月17日(金):13:00~14:30(3コマ連続)

講師および内容
 機械系         伊藤教授
  「放射線の種類と性質(放射線、同位元素、放射能)」
 RIセンター       松本助教
  「放射線の測定と単位(測定原理、放射能・計数値・線量(Bq,cpm,Gy,Sv)、防護の三原則」
 体育・保健センター 三宅教授
  「放射線の人体への影響(被曝の形態、放射線障害の特徴、非確率的影響と確率的影響など)」

熱心に聴講する受講者 講師の伊藤先生
講師の松本先生 講師の三宅先生