新着情報

平成23年度第3回テクノ探検隊を実施しました。

2011.6.20

 平成23年6月18日(土)、探検テーマ「植物を調べる、増やす、利用する」に5人の小学生が、本学生物系の「応用植物工学研究室」に潜入してきました。
 テクノ探検隊の面々は、白衣に身を包み、ゴーグルをかけて、タマネギから”DNA”を抽出したり、屋上緑化に利用するコケの”人工種子”を作りました。
 また、次に潜入した培養室では、外科手術にも使用する切れ味のメスを使いコチョウランの”無菌培養”にも成功しました。
 未来の生物学者はコケの種子を枯らさないように育てることや、3年後大きくなったコチョウランの株を植え替える日を夢見て、興奮冷めやらぬまま帰宅の途につきました。
 なお、この様子はエヌ・シィ・ティ(旧長岡ケーブルテレビ)にて次の日程で放送予定です。

放送日時(予定)
7月11日(月)午前11時30分~ 他

 また、次の本学ホームページにおいても、エヌ・シィ・ティの放送終了後(8月以降)インターネット放送で見ることができます。

テクノ探検隊インターネット放送
http://oberon.nagaokaut.ac.jp/techno/index.htm

DNA抽出実験中の様子 コチョウランの無菌培養の様子