新着情報

電気系 圓道知博准教授が船井学術賞を受賞しました。

2011.6.27

 圓道知博准教授が、平成23年5月28日に公益財団法人 船井情報科学振興財団より船井学術賞を受賞しました。
 受賞の対象となったのは、「全周囲の光線を再現する三次元画像表示の研究」です。船井学術賞は、情報技術、情報科学に関する研究について顕著な功績のあった者を褒賞し、わが国の情報技術、情報科学に関する研究の向上発展に寄与することを目的とするものです。
 受賞内容の概要:被写体から様々な方向に発せられる光の状態をたくさんの光線の集まりとして再現することで立体像を表示する技術です。立体視用メガネ等を必要とせず、ディスプレイ装置の周囲360°の自由な方向から立体像を見ることができます。

賞状を手にする圓道准教授(写真右側)