新着情報

JENESYSプログラム研修旅行を行いました。

2011.6.29

 昨年10月からのJENESYSプログラム「指導的グリーンテクノロジー技術者の育成を目指す体験型産学協同教育」の特別聴講学生12人が、6月26日(日)、27日(月)の2日間、研修旅行に出かけました。群馬県のサンデン・フォレスト赤城事業所で自然環境と調和を図る最新の工場設備、長岡市ゴミ焼却場で地域の環境維持設備、鉄道技術史を展示する大宮市の鉄道博物館などを見学しました。盛夏の中、見学にご協力いただいた各位に感謝申し上げます。
 また、留学生は毎週受講していた日本語授業を終了し、今後はオープンハウスなどで日本人学生と交流を深め、研究室での研究をまとめることとしています。

サンデン・フォレスト赤城事業所見学 長岡市ゴミ焼却場の見学
鉄道博物館にて 日本語最終授業にて