新着情報

平成23年度第5回テクノ探検隊を実施しました。

2011.8.11

 平成23年8月9日(火)、探検テーマ「雪をつかった気持ちイイ冷房。体験してみませんか?」に5人の小学生が、魚沼市にある「雪冷房住宅」に潜入してきました。
 テクノ探検隊の隊員達は、大学からマイクロバスに乗り込み、雪冷房住宅のある魚沼市に向かい、まず雪冷房住宅を設計・施工した工務店様に潜入しました。そこで、雪冷房住宅のしくみやメリットなどについて、本学機械系の上村准教授から説明を受けました。
 次にいよいよ雪冷房住宅に潜入です。撮影当日は天気が良く、外気温は36度を超える猛暑日でしたが、雪冷房住宅の室内はエアコンが動いていないのに涼しく快適でした。そして雪冷房住宅の冷気の元になる雪のかたまりがある「雪室(ゆきむろ)」に潜入すると、室温が3度しかなく、隊員達はあまりの涼しさに思わず歓声を上げていました。
 最後に隊員達は雪室に冷やしておいた冷たいジュースを飲んで、真夏の雪の冷たさを味わい帰宅の途につきました。
 なお、この様子はエヌ・シィ・ティ(旧長岡ケーブルテレビ)にて次の日程で放送予定です。

放送日時(予定)
9月12日(月)午前4時30分~ 他

 また、次の本学ホームページにおいても、エヌ・シィ・ティの放送終了後(10月以降)インターネット放送で見ることができます。

テクノ探検隊インターネット放送
http://oberon.nagaokaut.ac.jp/techno/index.htm

大学からバスで出発 雪冷房住宅の説明をする上村准教授
雪冷房住宅に向かう探検隊の隊員 雪冷房住宅の心臓部に潜入!