新着情報

鳥獣被害対策研究会が開発要素技術公開発表会を開催しました。

2011.9.9

 9月8日(木)本学と民間企業が主催する、先端工学技術を生かした鳥獣被害対策研究会が、本学マルチメディアシステムセンターにおいて、開発要素技術公開発表会を開催しました。
 今回の公開発表会では、主としてカラスを対象としたレーザー式防除装置、パラメトリックスピーカー(音の出る方向に強い指向性のあるスピーカー)、えさ場からの追い払いのための氷銃の要素技術の開発結果について、実証機の実演を交えての発表となりました。
 当日は、多くの報道機関の参加をいただき、活発な質疑応答がかわされました。

レーザーをダミーのカラス(中央)に照射する様子 パラメトリックスピーカーの実演
鳥獣対策用氷銃の実演 公開発表会の様子