新着情報

田中特任准教授、古嶋産学官連携研究員、植松教授が国際会議Sintering 2011 でBest poster awardを受賞しました。

2011.9.21

 田中特任准教授、古嶋産学官連携研究員、植松教授が国際会議Sintering 2011 でBest poster awardを受賞しました。受賞の対象となった論文は、「Anisotropic microstructure and sintering shrinkage of crystal oriented alumina ceramics prepared by colloidal processing in a magnetic field」です。同会議は、セラミックスや金属の焼結に関する国際会議で、3年毎に開催されています。同ポスター賞は、会期中に行われたポスター発表の中で特に秀でた発表者に対して贈られるものです。

受賞内容の概要:セラミックスの焼結時の収縮異方性や微構造を支配する要因について、成形体中の結晶方向や粒子形状のパラメータを変えて実験的に検討し、それらの関係を明らかにしました。