新着情報

システム安全系 福田隆文教授と平尾裕司教授他が日本機械学会産業・化学機械と安全部門論文表彰を受賞しました。

2011.10.12

 福田隆文教授、平尾裕司教授が平成23年8月5日に、日本機械学会産業・化学機械と安全部門論文表彰(口頭発表論文)を受賞しました。
 表彰の対象となった論文は、「食品超高圧処理装置の安全性評価」です。本表彰は、日本機械学会産業・化学機械と安全部門研究発表講演会に発表された中で特に秀でた論文に贈られるものです。筆頭者の今井達郎氏は本学機械創造工学専攻修了生(現ヨネックス株式会社勤務)です。

 受賞内容の概要:科学技術振興機構(JST)・新潟県地域結集プログラム「食の高付加価値化に資する基盤技術の開発」で開発している食品超高圧処理装置の安全確保に関する研究です。システム安全系での研究成果を取り入れ、安全を組み入れた過程と結果を報告しました。特にこの論文では、機能安全というアプローチで安全を検討しました。このアプローチは、ISO規格にも取り入れられている汎用的な機械安全の手法です。