新着情報

日墨米3国コンソーシアム会議が開催されました。

2011.12.05

 平成23年11月28日(月)に、学術交流協定校であるメキシコのグアナファト大学にて、日墨米3国コンソーシアム会議が開催され、本学から物質・材料系小林教授等教員4名が出席しました。5回目となる今回は、本学が進めている運営費交付金特別経費の「環太平洋新興国との高度な双方向連携教育研究による持続型社会構築のための人材育成・新産業創出拠点形成」事業の一環として行われました。
 当日は、本学のほか、メキシコのグアナファト大学、シウダーファレス大学及びミチョアカナ大学並びにアメリカのテキサス大学エルパソ校の関係者が一堂に会し、研究成果の発表やディスカッション等が行われました。

全体会議の様子 ポスターセッションの様子
ディスカッションの様子 グアナファト大学Cabrera総長(左から3人目)との記念撮影