新着情報

梅田実教授と福田雅夫教授が新潟日報文化賞を受賞しました。

2011.12.26

 【産業技術部門】
 物質・材料系 梅田教授が新潟日報文化賞(産業技術部門)を受賞しました。
 受賞の対象となったのは、「持続型エネルギー社会構築に向けた燃料電池・二次電池の高性能化と実用展開」です。
 梅田教授は、燃料電池と二次電池を効率よく使用できる研究開発を基礎と応用そして実用化領域にわたり広く行ってきました。
 この度の受賞は、小型化や耐久性など高性能化を目指し、かつ効率よく電力供給できる材料とシステム開発が、産学連携を通じて推し進められている点で評価されました。
 
 【学術部門】
 生物系 福田教授が新潟日報文化賞(学術部門)を受賞しました。
 受賞の対象となったのは、「環境微生物の分解酵素系と遺伝子の解明および利用促進」です。
 この度の受賞は、石油汚染など環境汚染の浄化に利用されている微生物の酵素が持つ分解能力を強化するために、分解のメカニズムや酵素の構造、遺伝子などを世界に先駆けて解明してきたことが評価されました。

 表彰式は平成23年11月1日に新潟市のホテルオークラ新潟で行われました。
 

写真左側から梅田教授、福田教授