新着情報

平成23年度第9回テクノ探検隊の収録が行われました。

2011.12.26

 地元の小学生が、本学の最先端技術に隠された謎を解くために結成された「テクノ探検隊」に扮し、本学の研究室に潜入して、様々な科学の謎を解いていくシリーズ番組、「テクノ探検隊」(放送局 エヌ・シィ・ティ)の収録が、12月17日(土)に本学で行われました。
 第9回となる今回のテーマは「小さいけれど、すごいパワー!微生物くん 大活躍!!」です。微生物を利用して、汚れた水をきれいにする技術や、廃水からエネルギーを取り出す技術の体験です。
 環境・建設系水圏土壌環境制御工学研究室に潜入した隊員たちは、環境・建設系山口准教授から説明を受けた後、学内水族館?を体験したり、顕微鏡でヨーグルトや納豆の中にいる微生物を観察し、さらにはそれぞれが採取してきた大学内の池の水や雪を顕微鏡で観察し、中の微生物が汚れを食べている様を見て、微生物が水などの環境をきれいにすることに役立っていることを知り、驚きの様子でした。
 また、最後に微生物を利用して廃水から取り出したメタンガスを燃やす体験もしました。
 この日は、あいにくの雪の日となりましたが、隊員たちは寒さに負けず、がんばっていました。

 なお、この様子は「エヌ・シィ・ティ」にて次の日程で放送予定です。

放送日時(予定)
1月9日(月)午後4時30分~    他

 また、次の本学ホームページにおいても、エヌ・シィ・ティの放送終了後(2月以降)インターネット放送で見ることができます。

テクノ探検隊インターネット放送
http://oberon.nagaokaut.ac.jp/techno/index.htm

顕微鏡で微生物を観察 廃水から取り出したメタンガスを燃やす実験