新着情報

「オール新潟災害救援シンポジウム」を開催しました。

2012.01.24

 1月21日(土)に、防災・日本再生シンポジウム「オール新潟災害救援シンポジウム」を市内の施設の長岡震災アーカイブセンターにて開催しました。
 同シンポジウムは、昨年発生した東日本大震災での災害救援活動を通して今後の課題として浮かびあがった、救援活動分野の横断型連携の必要性及び方法等について議論することで、今後のより効果的な災害救援活動の展開を模索することを目的に開催しました。
 二部構成で開催された同シンポジウムは、新原学長からの挨拶のあと、第一部では、福祉、医療、保険、行政、ボランティアの各分野から出席いただいたパネリストの方々の東日本大震災での活動報告等が行われ、第二部では、これをもとに課題、分野連携の必要性など活発に意見交換が行われました。
 満員となった会場は中越大震災での経験を生かして東日本大震災において活発に救援活動等を行ったパネリストの方々の実体験を聴くことができ、充実したシンポジウムとなりました。

あいさつをする新原学長 パネリストの方々