新着情報

南アフリカ共和国の国立工科大学研修団一行が来学されました。

2012.2.23

 平成24年2月21日(火)に、南アフリカ共和国の高等教育省スキル開発局Thabo Shadrack MASHONGOANE部長、ツワネ、バール、マンゴスス、ケープペニスア、セントラル、ダーバンの6つの国立工科大学の産学連携室長、在日南アフリカ共和国大使館公使、JICA関係者ら15名が来学されました。
 JICAの南アフリカ工科大学産学人材育成プロジェクトの一環として実施されたもので、人材育成、産学連携、地域企業への協力などを中心に見学、懇談が行われました。
 新原学長を表敬訪問の後、三上副学長による大学概要説明では活発な質問が出されました。その後、テクノミュージアム、テクノインキュベーションセンター、ロボコンプロジェクト、音響振動工学センター、極限エネルギー密度工学研究センターと学内を熱心に見学されました。 それぞれの見学先で多くの質問があり、本学への関心を強くされていました。本年4月には、南アフリカ共和国から留学生1人が入学の予定です。

       
学長を表敬訪問 テクノミュージアム「てくみゅ」での大学院学生からの説明
ロボコンプロジェクトについて学部学生から説明 音響振動工学センター「無響室」の見学