新着情報

多賀谷基博 助教が第28回井上研究奨励賞を受賞しました。

2012.3.7

 物質・材料系 多賀谷基博 助教が第28回井上研究奨励賞(井上科学振興財団)を受賞しました。
 井上研究奨励賞は、理学、医学、薬学、工学、農学等の分野で過去3年間に博士の学位を取得した35歳未満の研究者で、自然科学の基礎的研究において新しい領域を開拓する可能性のある優れた博士論文を提出した若手研究者に対し贈られるものです。
 受賞の対象となった論文題目は「生体親和性材料と細胞の接合界面の物性に関する研究」です。本論文の独創性が高く評価され、材料に接着する細胞の機能を大きく改善する技術であり、再生医療分野への実用が期待され、受賞に至りました。

   
写真左 賞状を授与される多賀谷助教