新着情報

「平成23年度安全衛生優良研究室表彰」及び「技術教育フロンティアプログラムの修了認定証授与式」が行われました。

2012.03.16

 平成24年3月14日(水)、「平成23年度安全衛生優良研究室表彰」及び「技術教育フロンティアプログラムの修了認定証授与式」が、本学マルチメディアシステムセンターにおいて行われ、学長から、それぞれの表彰者及び修了者に表彰状、修了認定証の授与が行われました。
  安全衛生優良研究室表彰制度は、安全衛生に関して特に高い意識をもって研究活動を行っていると認められる研究室を表彰し、本学の安全衛生に対する認識をさらに 深め、事故災害の防止と法令の遵守を啓発することを目的として平成22年度に創設されました。
 技術教育フロンティアプログラムは、教育GP「実践的技術教育マイスター制度」により、FD活動の一環として、平成22年度に創設されました。 本プログラムは、スタンプラリー形式になっており、複数あるプログラム項目の中から受講者個人が選択受講してポイントを貯めてもらうという遊び心の要素を盛り込んだプログラムとなっており、1年以内では8ポイント、5年以内では12ポイントの達成により、認定されます。 ひとりひとりが「熟練教職人(技術教育マイスター)」に向かって進むための第一歩となりました。

なお、受賞者及び認定者は以下のとおりです。

 【安全衛生優良研究室表彰】
…功績紹介…
 武藤睦治理事・副学長(安全衛生管理委員会委員長)

・電気系 和田安弘教授(神経情報処理研究室)
・物質・材料系 植松敬三教授(セラミックスサイエンス研究室)
・システム安全系 木村哲也准教授(レスキュー安全工学研究室)

 【技術教育フロンティアプログラムの修了認定】
…功績紹介…
 山崎克之電気系教授(教育方法開発センター長)

・電気系 塩田達俊准教授
・電気系 山本寛助教
・機械系 若嶋振一郎准教授
・電気系 圓道知博准教授

新原学長から安全衛生優良研究室表彰の表彰状
授与される植松教授
新原学長から技術教育フロンティアプログラムの修了認定証を授与される山本助教