新着情報

タイのチュラロンコン大学を本学教員11名が訪問し、教育研究交流セミナーを開催しました。

2012.04.09

 本学の物質・材料系、環境・建設系、及び生物系の教員がチュラロンコン大学(CU)の理学部及び工学部を訪問し、本学との学術交流協定に基づいた研究と教育に関する今後の連携及び博士後期課程におけるダブルディグリープログラム(DDP)の実施に向けた協議を行いました。タイ側からはCU理学部の化学科、生物化学科、材料科学科、及びCU工学部の化学工学科の多くの教員と大学院生が、本学からは教員11名が参加し、お互いの研究紹介とCUの研究室見学を行いました。
 平成24年3月16日(金)に本学教員4名(生物系及び環境・建設系)がCU理学部の生物化学科を訪問しました。また、3月19日(月)にCU理学部の化学科と材料科学科へ、20日(火)にCU工学部の化学工学科へ、それぞれ本学教員7名(物質・材料系及び環境・建設系)が訪問しました。
 CUはタイ国内で最も歴史があるトップの大学です。DDP実現を通じて研究および教育に関するCUとの交流をさらに深めることが期待できます。

           
CU理学部教員との集合写真CU工学部化学工学科棟前での集合写真
CU化学工学科教員とのミーティングCU理学部生物化学科との合同セミナーを終えての記念撮影