新着情報

東ティモール国立大学長一行が来学されました。

2012.05.28

  平成24年5月24日(木)に、東ティモール国立大学から、Aurelio Guterres学長、Ligia Tomas Correia副学長及びGabriel Antonio de Sa工学部長の3名、東ティモール教育省のApolinario Magno長官、JICA関係者4名の計8名が来学されました。
 東ティモール国立大学は、東ティモール唯一の国立大学で、本学は、2006年4月から2010年3月のJICA「東ティモール大学工学部支援プロジェクト」に専門家の派遣や研修員の受入れを通じて協力し、2011年2月から開始したJICA「東ティモール国立大学工学部能力向上プロジェクト」にも協力を行っています。
 今回の訪問は、プロジェクトの運営管理能力研修の一環として実現したもので、当日は、武藤理事・副学長を表敬訪問した後、東ティモール国立大学から本学大学院に留学している3名の教官との懇談や、学内の機械系や工作センター等の視察・見学を行いました。一行は、本学の設備・研究面だけでなく、学生情報システムや教員評価システムにも、深く関心を寄せていました。

 ■JICA「東ティモール国立大学工学部能力向上プロジェクト」のホームページ

              
武藤理事を表敬訪問(写真右がAurelio Guterres学長)テクノミュージアムの見学
機械要素研究室(太田准教授)の視察CAD・FEM室(田浦准教授)の視察