新着情報

本間剛助教が国際ガラス委員会Vittorio Gottardi賞を受賞しました。

2012.06.19

 物質・材料系 本間剛助教が、国際ガラス委員会(International commission on glass [ICG], URL : www.icglass.org)のVittorio Gottardi Prize 2012を受賞しました。Gottardi賞は国際ガラス委員会の元会長 故V.Gottardi教授の功績を記念して1987年に設けられ、ガラス分野で優れた業績を挙げた40才未満の若手研究者に毎年1人のみ授与される権威ある賞です。

【受賞内容の概要】
レーザーを用いたガラスへの単結晶パターニングの成功とデバイス開発をはじめとする機能性ガラス創製で数々の特筆すべき研究業績に対して贈られるものです。同賞の授与式は平成24年6月4日、オランダのマーストリヒトで開催された国際ガラス委員会年会(ICG ANNUAL MEETING - 2012)にてDr Fabio Nicoletti会長から授与されました。また翌5日には記念講演が行われました。