新着情報

「防災技術セミナー2012 in新潟」を開催しました!

2012.06.19

 6月15日、本学は国土交通省北陸地方整備局(新潟市)と新潟大学と連携し、「防災技術セミナー2012 in新潟」を開催しました。
 このセミナーは大学と行政が連携し、防災・減災に向けた基礎知識の習得と行政の災害支援体制等の周知を図ることにより、防災に携わる行政担当者等のスキルアップと北陸地方の防災力向上に資することを目的に開催しました。
 セミナーでは、本学の丸山環境・建設系長が開会挨拶を行った後、行政の防災体制について、市村北陸地方整備局総括防災調整官や新潟県庁の澤野危機対策課参事が講演したほか、災害への対応として本学環境・建設系の大塚悟教授が「道路の地震時地盤災害リスクを考える」と題した講演を行ったほか、新潟大学の丸井災害・復興科学研究所長、新潟日報の小原報道部次長もそれぞれの立場から講演を行いました。
 行政、大学、報道機関がそれぞれの立場から防災に関する意識啓発を行う貴重な機会であり、北陸地方における行政・大学・報道機関が連携する防災・減災の取組が促進されることが期待されます。

           
開会の挨拶をする本学の丸山環境・建設系長災害支援体制について講演する市村北陸地方整備局総括防災調整官
 
地盤災害リスクについて講演する本学の大塚悟教授