新着情報

南アフリカの研究者一行が本学を訪問されました。

2012.07.24

 平成24年7月20日(金)、南アフリカのThe Council for Scientific and Industrial Research(CSIR)からNtsika Msimangマネージャーと Fulufhelo Nelwamondoマネージャーが本学を訪問されました。
 一行は新原学長を表敬訪問するとともに、三上副学長及び電気系、経営情報系教員と今後の共同研究体制構築に向けた意見交換を行いました。
 CSIRは1945年に設立された南アフリカを代表する国立研究機関で、産業界の発展にも力を入れています。
 今回の訪問には、駐日南アフリカ大使館のCecil Masoka科学技術担当公使も同行されました。

前列左がMsimangマネージャー、前列右がMasoka公使、後列右から二人目がNelwamondoマネージャー