新着情報

中川匡弘教授が第13回日本感性工学会大会 優秀発表賞を受賞しました。

2012.10.03

 電気系 中川教授が、第13回日本感性工学会大会 優秀発表賞を受賞しました。この賞は、ユニ・チャーム株式会社の「ソフィKiyoraフレグランス」の商品開発において実施された「脳波による香り感性診断」の研究成果が評価されました。
【受賞内容の概要】
 商品の性能、価格、品質に次ぐ第4の価値として感性価値が注目されている中、女性向け商品における感性価値の研究開発は、欠かせないテーマです。従来から 脳波測定による香りの効果研究は多数行われていますが、今回、商品そのものに求められる香りとは何かを、脳波フラクタル次元解析手法を用いて評価し商品化 したことは、前例がなく大変有意義なことだと考えます。

 他の受賞者:佐瀬 巧氏(本学平成23年度修了生 )、ユニ・チャーム株式会社 土生知恵美氏、山元ひろみ氏、宮澤 清氏

       

電気系 中川匡弘教授