新着情報

高等専門学校制度創設50周年記念式典及び祝賀会が挙行されました。

2012.11.02

 本学は高等専門学校を卒業した学生を第3学年に受け入れ、学部・大学院一貫教育により、指導的技術者として社会に輩出することを主な目的として昭和51年に開学しており、高等専門学校とは強く連携しながら共に歩んで参りました。

 高等専門学校は昭和36(1961)年6月に学校教育法の一部改正により制度が創設され、昭和37(1962)年4月に第一期校が開校しました。今年は高等専門学校制度創設50周年に当たり、10月30日に記念式典が挙行されました。

 記念式典には田中眞紀子文部科学大臣をはじめとする教育機関・高専関係者や産業界から数多くの出席者が列席し、新原学長は登壇して50周年の節目を祝いました。

 式典終了後は祝賀会が催され、新原学長はお祝いの言葉を述べるとともに、鏡割りを行いました。

 本学は、創造力豊かな実践的技術者を育成するこの優れた教育制度が50周年の節目を迎えたことを高専とともに祝い、これからも高専と力を合わせ、我が国に明るい未来をもたらすイノベーションを創出する技術者の育成に取り組んでまいります。

大臣祝辞

田中文部科学大臣の祝辞

学長祝辞

お祝いの言葉を述べる新原学長

名誉教授号授与

鏡割りに参加の新原学長(右から3人目)