新着情報

平成24年度サークルリーダー研修会を開催しました。

2012.11.07

 11月3日(土)に本学E講義室において、平成24年度サークルリーダー研修会を実施しました。

 本研修会は、サークルの課外活動のあり方や問題点についての討論等を通して、リーダーとしての資質を向上させるとともに、サークル活動の活性化を図ることを目的として昭和62年度から開催しているもので、今年度は47サークル約70名の学生が参加しました。

 今回の研修会では、株式会社イートラスト顧問の通称カマキリ博士こと酒井 興喜夫 工学博士を講師にお招きし、「過去に経験したことがない近年の激しい気候変動とその対応等」についてご講演いただくとともに、本学の教員からも実体験に基づくサークル活動の意義等についての話がされ、学生たちは普段の授業では聞くことのできない、自然災害予測に関する講演や先生たちの学生時代の体験談等に熱心に耳を傾けていました。

 また、活動にあたり、特に危険を伴うサークルや所属人数の多いサークル等9団体の代表者から、本年度の活動実態と各サークルで対策を講じている安全対策等についての発表があり、発表者のみならず、他団体の安全対策の実情を聴くことで、参加団体すべてが各サークル活動における安全対策等について今一度見直す良い機会となりました。

 本研修会は、終始和やかな雰囲気で進められ、最後の総評の時間には、学生からのリクエストにこたえて、田中教育開発系准教授がフルートの腕前を披露し、拍手喝采の中幕を閉じました。

 今回の研修会は、参加した学生たちにとって、それぞれのサークルに持ち帰り、今まで以上に安全安心を意識しながら活発にサークル活動を行っていくための有意義な機会となりました。

<リーダー研修会内容>

 (講演)

「過去に経験したことがない近年の激しい気候変動とその対応等について」

   株式会社イートラスト顧問 酒井 興喜夫 工学博士

「サークル活動の意義と充実した大学生活のために」

   教育開発系 田中 潤一 准教授

「雲は竜に従い、風は虎に従う ~サークル活動の生かし方~」

   電気系 中山 忠親 准教授

 (サークル発表)

「サークル活動の意義と各サークルのより良い活動方針について(安全安心のための活動計画を含む。)

   発表団体:自動車部、山岳部、ヨット部、二輪部、PMC(Popular Music Club)、航空部、悠久太鼓愛好会つるかめ会、長岡技大ボランティアチームVOLT of NUTS、TEC(Technical Education Circle)

酒井氏

酒井 興喜夫 株式会社イートラスト顧問

田中准教授

田中 潤一 教育開発系准教授

中山准教授

中山 忠親 電気系准教授

参加者

講演を熱心に聞き入る参加者たち