新着情報

第3回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会において、本学ツイニング・プログラムの学生が優勝しました。

2012.11.13

 平成24年10月27日(土)、メキシコ・ヌエボレオン州で行われた第3回社団法人メキシコ日本語教師会北部支部日本語弁論大会に、本学とメキシコ・ヌエボレオン大学及びモンテレー大学とのツイニング・プログラムの学生合計9 名が出場し、2名が優勝、2名が2位入賞、1名が特別賞を受賞しました。

 本スピーチコンテストはレベル別に3カテゴリーに分かれており、そのうち最高のカテゴリーCでヌエボレオン大学とのツイニング・プログラム4期生のGonzalez Rodriguez Jonathanさんが見事に優勝、モンテレー大学とのツイニング・プログラム5期生のLuis Edoardo Peña Gonzálezさんが2位入賞、更にモンテレー大学とのツイニング・プログラム4期生のRosa Martha Peña Hernándezさんが特別賞を受賞するという快挙を達成しました。

 また、カテゴリーBでも、モンテレー大学とのツイニング・プログラム5期生のAlejandro Cavazos Villarrealさんが見事に優勝、ヌエボレオン大学とのツイニング・プログラム5期生のAvila Borrero Veronica Jazminさんが2位入賞と、ツイニング・プログラム学生が上位を独占しました。

 このスピーチコンテストは、本学も第1回より協賛しています。

Jonathan

Gonzalez Rodriguez Jonathanさん

Alejandro

Alejandro Cavazos Villarrealさん

表彰式

表彰式の様子

集合写真

全員集合