新着情報

講演会「自然と共に生きる技術~長岡技術科学大学の挑戦~」を新潟県立生涯学習推進センターにおいて開催しました。

2012.11.19

 11月15日(木)、新潟県立生涯学習推進センター1階ホール(新潟県立図書館複合施設)において、「自然と共に生きる技術~長岡技術科学大学の挑戦~」を主題とする講演会を開催しました。これは、新潟県立図書館が県内大学と連携して実施する事業「国内トップレベルの智恵に触れてみませんか ~県内大学の研究成果のご紹介~」に参画したもので、新潟市内で実施した初めての試みです。

 講演会では自然に恵まれた新潟県の風土との共生を主題として、3人の教員が各々専門分野から水・雪・野生動物と技術科学の関わりについて講演し、最後には斎藤副学長が3人の講演を総括するとともに本学の取組と概要を紹介しました。

 平日の昼間にも関わらず多くの方々に参加いただき、講演終了後には多くの質問や意見交換が行われるなど、本学の教育研究成果を県民の皆様へ知っていただく良い機会となりました。

 本学は、技学(技術科学)を通じ、地域の課題に県民の皆様と取り組み、積極的な貢献を行っていくとともに、その成果をできるだけわかりやすく発信して参ります。

山口教授

「世界と新潟の水環境、および水浄化技術」について講演する山口隆司教授(環境・建設系)

上村准教授

「大量の雪をエネルギー源として活かす」について講演する上村靖司准教授(機械系)

山本助教

「野生動物との共存をめざすための工学技術」について講演する山本麻希助教(生物系)

斎藤副学長

本学の取組と概要を紹介する斎藤副学長