新着情報

「第2回新潟産学官連携フォーラム」を開催しました。

2012.11.22

 平成24年11月19日(月)にアオーレ長岡市民交流ホールを会場に「第2回新潟産学官連携フォーラム」を開催しました。

 このフォーラムは、県内の産学官のリーダーや実務担当者を対象に、具体的課題について協議、情報交換、対話・交流等の機会をつくり、これからの技術革新、人材養成、地域活力の向上を狙いとする持続的、発展的な産学官連携システムの構築を図ることを目的に県内の各産業団体、新潟県、県内高等教育機関の主催で今年度は本学が当番大学となって開催し、会場がほぼ満員となる約300名の方々からご参加いただきました。

 フォーラムは、主催者側である森新潟県副知事、丸山新潟県商工会議所副会頭、下條新潟大学長及び新原長岡技術科学大学長からの挨拶の後、ダイハツ工業株式会社白水宏典 相談役・技監から「自動車産業の課題」と題した特別講演を、新潟県産業労働観光部 渡辺琢也 産業振興課長から「新潟県の産業振興策について」と題した基調講演を、更に山形大学 大場好弘 有機エレクトロニクス研究センター長から「産学官連携における有機エレクトロニクス技術の事業化支援」と題した実例報告をいただきました。

 引き続き、産学官の実例報告が行われた後、総合討論会が行われました。講演、報告では、今後の日本の産業を支える組織のあり方や戦略、産学官の協力体制下における成功事例などに触れ、大変有意義なフォーラムとなりました。

 フォーラム終了後は交流会が実施され、情報交換がさかんに行われるなど、これからの産業界の活性化のためのまたとない機会となりました。

 ご参加いただきました皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。

白水氏

ダイハツ工業株式会社 白水相談役・技監による特別講演

会場

フォーラムの様子