新着情報

平成24年度学長と学生との懇談会を開催しました。

2012.12.20

 平成24年12月17日(月)に本学第一会議室において、学長と学生との懇談会を開催しました。

 この懇談会は、学長と学生との懇談を通じ、学生の希望や意見を適切に把握し、今後の学生生活等の充実に反映させることを目的に毎年開催しているもので、今年度は、クラブ連絡会、技大祭実行委員会、3サークルの各代表及び学生宿舎会の代表が参加し、サークル活動を行う上での要望等が寄せられるとともに、併せて、学生側からの要望で「TOEICのレベルアップ方策」、「卒業生による講演会の実施」、「学生のルール及びマナーの向上」をテーマに新原学長や武藤理事・副学長、宮崎理事・事務局長と意見交換を行いました。

 学生側からは、今後のグローバル社会において必要不可欠である英語力のレベル向上のために大学側に望むこと、進路選択時の参考となるような社会で活躍する先輩による講演会の開催希望、学生のルール及びマナーの改善等についての発言があり、新原学長らからは、現在の大学の状況や取組み、将来に向けた展望等を交えながら学生にわかりやすく意見や説明がなされ、それに対して学生側から更なる意見や質問が出るなど、活発な意見交換がなされました。

 新原学長からは「学生自身も大学をよくしたい、大学をこうしてほしい、という考え持ち、学生同士でもこういった話をし合える機会を持ってほしい」、「今後もこういった機会に寄らず、いつでも意見をよせてもらいたい」との話があり、和やかな雰囲気の中懇談会は終了しました。

 また、懇談会を終えた学生からは「学長と意見交換をするという貴重な時間を過ごせて良かった」、「これからも大学が良くなるためにどうすべきか学生の間でも話をしてきたい」との前向きな意見が聞かれるなど、有意義な懇談会となりました。

 なお、今回学生から寄せられた要望等については、今後学内で検討し、学生生活のより一層の充実につなげて参ります。

和やかな懇談の様子

和やかな懇談の様子

学生代表として意見を述べる常前クラブ連絡会会長

学生代表として意見を述べる常前将大クラブ連絡会会長(八戸高専出身)