新着情報

経営情報系 野村収作准教授が日本ストレス学会奨励賞(高田賞)を受賞しました。

2013.1.7

 経営情報系 野村収作准教授が、日本ストレス学会奨励賞(高田賞)を受賞しました。日本ストレス学会では、40歳未満の研究者を対象に年1回開催される学術総会の一般演題の中から1題を奨励賞(高田賞)として選出しています。今年度は、野村収作准教授の「微細針技術によるストレス関連ホルモンの経皮的評価」が対象となりました。

 授賞式は、11月30日の第28回日本ストレス学会学術総会において行われました。


【受賞内容の概要】

 ストレスに関連して分泌される副腎皮質ホルモンを、微細針技術を用いて経皮的(皮膚の上から)に採取し定量する技術を世界で初めて確立したものです。