新着情報

平成24年度グローバルリーダー養成のための短期海外派遣プログラムの成果報告会を開催しました。

2013.4.19

 長岡技術科学大学では、本学の中長期戦略の一つである、「イノベーションを牽引できる次世代グローバルリーダーの養成」の実現のために、多くの学生に海外の経験をしてもらえるよう、平成23年度より博士後期課程学生を対象とした1か月程度の短期海外派遣プログラムを実施しています。

 平成25年4月17日(水)に、本学マルチメディアシステムセンターにおいて、平成24年度に本プログラムに基づき海外に派遣された8名のうち、5名の学生が成果報告を行いました。多数の学生・教職員が聴講に訪れ、予定時間を超過するほどの活発な質疑応答が行われました。

平成24年度派遣学生

  • 情報・制御工学専攻 薄田 達哉(タイ・タマサート大学)
  • 材料工学専攻 倉部 洋平(カナダ・マニトバ大学)
  • 材料工学専攻 篠崎 健二(スペイン・カタルニア工科大学)
  • エネルギー・環境工学専攻 斎藤 弥生(アメリカ・カリフォルニア工科大学)
  • エネルギー・環境工学専攻 谷川 大輔(ベトナム・ハノイ工科大学)
  • エネルギー・環境工学専攻 山口 剛士(ドイツ・マックスプランク海洋微生物学研究所)
  • 生物統合工学専攻 近井 学(オーストラリア・ロイヤルメルボルン工科大学)
  • 生物統合工学専攻 畠 圭佑(オーストラリア・ロイヤルメルボルン工科大学)
学長挨拶

新原学長による開会あいさつ

佐藤先生

佐藤国際連携センター長による制度説明

発表

成果発表の様子

会場の様子

会場の様子

三上先生

三上副学長(国際交流担当)による閉会挨拶

集合写真

発表者集合