新着情報

石橋隆幸准教授がThe Eleventh International Conference on Ferrites (ICF11)でICF11 New Product & Novel Technology Awardを受賞しました。

2013.05.17

 物質・材料系 石橋隆幸准教授が、ICF11 New Product & Novel Technology Awardを受賞しました。この賞は、フェライト国際会議(ICF11)において、フェライトまたはフェライトに関連する優れた新製品または新技術に対して贈られるものです。

 受賞した「MOD Solutions for Magnetic Garnet Films」は、フェライトの一種である磁性ガーネット薄膜を作製するための有機金属溶液のことです。MOD法とは、Metal Organic Decomposition(金属有機化合物分解法)の略称であり、金属の有機化合物を主成分とする溶液を塗布して液膜化し、乾燥・焼成処理を施すことで酸化物薄膜を形成するシンプルな手法です。この溶液の開発により、シンプルなプロセスで高品質なガーネット薄膜の作製を可能にしました。最近では、この手法により作製したガーネットを使った磁気転写膜や熱電変換素子などの応用が期待されています。