新着情報

桑原敬司助教が高分子学会の高分子研究奨励賞を受賞しました。

2013.06.25

 生物系 桑原敬司助教が、高分子学会の高分子研究奨励賞を受賞しました。この賞は、高分子学会年次大会、高分子討論会および若手研究会等において活発に発表あるいは活動している若手会員を対象に、将来、高分子科学の発展のために貢献する人材を育成することを目的として社団法人高分子学会が制定しているものです。

【受賞内容の概要】

 受賞の対象となった研究題目は「有機導電材料および生物素材を利用したバイオ素子の作製」です。この研究では血中や食品中の糖やアルコールを検出するセンサーや、植物系の廃材などから得られる糖を利用して発電する燃料電池に利用可能な電極を生物が生産する酵素という物質と電気の流れるプラスチックとして知られる導電性高分子を組み合わせることにより作製しています。 授賞式は、平成25年5月30日に京都国際会館において行われました。