新着情報

チュラロンコン大学理学部と博士後期課程ダブルディグリー・プログラムに関する協定を締結しました。

2013.08.09

 2013年7月15日付けで、タイのチュラロンコン大学理学部と博士後期課程ダブルディグリー・プログラムに関する協定を締結しました。

 チュラロンコン大学とは、2006年8月に理学部と学部間の学術交流協定を締結し、研究者交流、学生交流、ジョイントセミナーの開催、共同研究の実施等、毎年活発な交流を行っており、2012年5月には、大学間の学術交流協定を締結しました。以上の交流実績を踏まえ、両大学が1年以上協議の上、ダブルディグリー・プログラムに関する協定締結が実現しました。

 本学は、現在、韓国・釜山国立大学、メキシコ・グアナファト大学、マレーシア・セインズマレーシア大学と博士後期課程ダブルディグリー・プログラムに関する協定を締結しており、本学のダブルディグリー・プログラムは、修士課程、博士後期課程合わせて、これで5プログラムとなります。

 チュラロンコン大学は、本学が進めている運営費交付金特別経費の「環太平洋新興国との高度な双方向連携教育研究による持続型社会構築のための人材育成・新産業創出拠点形成」事業の拠点大学の1つであり、タイ国内で最も歴史があるトップの大学です。ダブルディグリー・プログラム実現を通じて、今後、一層の高度な双方向連携教育研究の強化・充実が期待されます。

2012年10月に開催された第2回ジョイントシンポジウムでの集合写真