新着情報

「高校進路指導・理科担当教員のための最先端技術見学会」を開催しました。

2013.08.23

 8月6日(火)に普通高校の進路指導担当・理科担当教員のための最先端技術見学会を開催し、猛暑の中、新潟県外8名、県内14名の教員の皆様から参加いただきました。

 当日は、新原晧一学長の歓迎の挨拶の後、第1部は本学の紹介として、斎藤秀俊入試担当副学長の「本学の特徴と本学の求める学生像」の話から始まり、第1学年入試情報に関する「普通高校対象入学試験」、「入学試験情報」、「数学の2次試験について」、「理科(物理)の2次試験について」、「卒業生の進路」の説明をアドミッション戦略室員等が行いました。

 第2部は、本学の学習教育環境及び最先端研究設備を「機械・電気コース」、「環境・建設・生物コース」、「物質・材料・経営情報コース」の3コースに分かれて見学するツアーを行いました。

 第3部は、質疑応答の時間とし、本学をより深く理解していただける内容の質疑応答が展開されました。

 参加者の皆様からは「とても真面目な見学会で勉強になった。」、「入試についての説明は、とても丁寧で、分かり易く、非常に参考になった。」、「数学の話では、自分の指導の考え方がまちがっていないことを確認できた。」、「今回の企画に参加してすばらしい大学であることが理解できた、説明を受けた情報を生徒の進路指導に生かしたい」等の意見が寄せられました。