新着情報

ベトナム・ホーチミン国家政治行政学院訪日研修団一行が来学されました。

2013.08.30

 平成25年8月28日(水)にベトナム・ホーチミン国家政治行政学院の国家指導者候補者研修の一環として、訪日研修団一行24名及びJICA、人事院等関係者7名の計31名が来学されました。

 ホーチミン国家政治行政学院は、ベトナムの公務員研修専門機関で、地方を含む公的機関の課長級以上の全員が当該学院での研修を義務付けられています。今回の来学者は、国家指導者候補者研修の受講者で、チャン・ホン・ハー天然資源環境省副大臣を団長とする将来のベトナム上級幹部職員(副大臣~大臣級である中央委員会委員候補)であり、訪日研修先の一つとしてベトナムと強力な連携関係を築いている本学が選ばれました。

 当日は、新原晧一学長の挨拶及び大学説明、本学のベトナム(ハノイ工科大学、ホーチミン市工科大学、ダナン大学)ツイニング・プログラムの紹介、ベトナム人留学生との懇談、テクノミュージアムの見学が行われました。新原学長からは、学長就任日(平成21年9月16日)に第1回日本-ベトナム学長会議への出席等のためにハノイに渡航した話等があり、研修団からは、予定時間を大幅に超える多くの質問がありました。

新原学長による大学説明 研修団の様子
研修団団長(天然資源環境省副大臣)のチャン・ホン・ハー氏 丸山久一環境・建設系長によるダナン大学ツイニング・プログラムの説明
ベトナム人留学生との懇談 テクノミュージアムの見学