新着情報

湯沢町・湯沢町商工会と包括的連携に関する協定を締結しました。

2013.11.06

 本学は、10月31日に湯沢町・湯沢町商工会と包括的連携に関する協定を締結しました。
 本協定は、包括的な連携の下、多様な分野で相互に協力を図り、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的として締結しました。
 この日、湯沢町役場において執り行われた調印式では、新原晧一学長、上村清隆町長、林敏幸商工会長の三者間が協定書を交わしました。挨拶の中で上村町長は「三者が連携協力することで人材の育成と地域の発展が図れるものと期待する。」と話され、林商工会長は「湯沢の雪・水を活かした産業育成を進めたい。また、町・大学と一緒に小中学生への理科教育支援につながる取組を行いたい。」と話されました。新原学長は「三者での協定締結は初めてだが、連携することでそれぞれに成果が上がり成功するよう努力したい。」と述べました。

 今後は目的達成のため具体的な連携内容について協議を進め、取組を行っていきます。

     
協定書を手に(左から林会長、上村町長、新原学長)固い握手