新着情報

小千谷市立東山小学校にて記者会見を行いました。

2013.11.14

 本学は平成24年に小千谷市と包括的連携に関する協定を締結しており、相互に協力をし、地域社会の発展と人材育成のための取組を行っています。この取組の一環として、本学は、小千谷市立東山小学校と理科教育支援等の交流を行っています。

 11月10日(日)は、小千谷市立東山小学校で文化祭が行われましたが、併せてこの場で記者会見を開き、児童たちや地域の方々の前で本学と東山小学校との教育交流事業について報告しました。

 会見には、東山小学校の伊藤校長先生、石黒教頭先生、本学新原晧一学長、教育開発系田中潤一准教授のほか、小千谷市から、谷井市長をはじめ、太田教育長にもご出席をいただきました。

 会見の冒頭では、連携教育事業の一つとして取組んだ夏休みの科学研究支援において、優秀な成績を上げた児童に新原学長より表彰状の授与が行われました。

 会見では、谷井市長から、包括的連携協定締結に至った経緯と、東山小学校での取組により、子供たちが科学に興味を持ち、世界に目を向けて自信を持って成長してほしいとの期待を込めた挨拶、 新原学長から、大学は地域とともに未来を創ることが使命であり、小さな小学校ではあるが、他の地域からもここを目指してくるような学校になるよう支援したいとの挨拶、伊藤校長から、支援により科学や情報教育で本物に触れる機会は良いことであり、子供たちにとって何が大事かを第1に考えたいとの挨拶がそれぞれ行われ、その後、教育開発系の田中准教授と石黒教頭先生から連携教育事業の具体的内容について説明が行われました。

 また、記者会見終了後には、文化祭の企画として本学の学生サークル「TEC」がおもしろ実験ショーを行い、児童の皆さんに科学の世界を楽しく体験してもらいました。

挨拶をする新原学長

事業内容説明をする田中准教授と石黒教頭

学生サークルTECによるサイエンスショー