新着情報

文部科学省において再定義された工学系国立大学のミッションが公表されました。

2013.12.19

 本日、文部科学省において再定義された工学系国立大学のミッションが公表されました。本学は国内外の企業等で幅広い視野からの総合的な技術感覚を養う5か月間の教育プログラム「実務訓練」をはじめとする教育活動や世界レベルの高い実績を誇る材料科学、制御システム、グリーンテクノロジーなどの研究活動に強みや特色を有し、技学の展開とそれに基づくイノベーションを起こすことのできる高度な研究開発力とマネージング力を有する産業創造リーダー育成の役割を果たす大学と定義されました。

 ミッションの再定義は、各国立大学と文部科学省が意見交換を行い、研究水準、教育成果、産学連携等の客観的データに基づき、各大学の強み・特色・社会的役割(ミッション)が整理されたものです。今後、再定義されたミッションを踏まえ、各国立大学が強みや特色を伸ばし、その社会的役割を果たすための機能強化を推進することが求められます。

 本学としても、今回再定義されたミッション、先般公表された「国立大学改革プラン」に則り、機能強化の取り組みを加速させて参ります。



文部科学省HPリンク