新着情報

技学イノベーション推進センターキックオフミーティングを開催しました。

2014.02.13

 平成26年2月7日(金)から8日(土)の二日間にわたり、ホテルニューオータニ長岡NCホール及び本学にて、「技学イノベーション推進センターキックオフミーティング」を開催しました。

 本ミーティングは、三機関(本学、豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構)連携のもと、本学が中心となって開催したもので、イノベーション創出を目指す産学官融合研究を通した教育を推進することを目的として設置した技学イノベーション推進センターでの連携した協働体制の確認と今後の活動計画について協議しました。

 初日は、本学の新原晧ー学長はじめ、国立高等専門学校機構の五十嵐一男理事、豊橋技術科学大学関係者そして全国の高専教員研究者(130名)の総勢197名が参加し、活発な質疑応答もあり熱い議論が交わされました。

 また、「技学実践教育・基幹ネットワーク運用部門」、「融合キャンパス推進部門」、「技学イノベーション・産業創出実践部門」(各研究テーマである「クリーンエネルギー」、「レジリエントインフラ」、「アグロインダストリー」、「プレミアム地域ブランド」、「アシスティブテクノロジー」を含む)について各部門長・リーダーからその戦略と方向性について発表があり、各分科会での議論に発展していきました。

 二日目の分科会は、会場を本学に移動して、サブテーマに分かれ活発な議論が展開されました。

 二日間にわたった濃密な議論を通し、協働した研究活動が具体化され、強力で競合優位性を有した三機関研究者の新たなネットワークが構築されたものと思われます。本事業に求められている所期の成果が幅広く創出されるものと期待しています。

会場に集まった総勢197名の参加者

新原学長からの挨拶

各テーマリーダーからの発表風景

活発な質疑応答

分科会風景