新着情報

「高専・技科大 風力エネルギー利用コンテスト2014」を開催しました。

2014.03.11

 3月6日(木)に本学D講義室を会場に「高専・技科大 風力エネルギー利用コンテスト2014」(風コン2014)を開催しました。

 これは、本学が取り組む「平成25年度長岡技術科学大学 高専-長岡技科大共同研究助成 設計教育向けマイクロ風力発電システムの開発とそれを利用した技科大-高専教育研究ネットワークの推進」及び「文部科学省国立大学改革強化推進事業 三機関(長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構)が連携・協働した教育改革~世界で活躍し、イノベーションを起こす実践的技術者の育成」に関連して行ったもので、昨年に引き続いて2回目の開催の今年度は一関高専、久留米高専、長岡高専、鹿児島高専、舞鶴高専の参加を得ての開催となりました。

 コンテストでは、各高専の学生たちが、それぞれレギュレーションに沿って設計・製作したマイクロ風車を持ち込み、設計プレゼンテーションを行った後、実際にマイクロ風車を稼働して電力発電量を競い合いました。各高専とも独自のアイディアや技術を駆使したマイクロ風車による電力発電を行い、高専生のポテンシャルの高さを披露しました。

 マイクロ風車は、流体力学、電磁気学、安全、材料、加工技術、デザインといった幅広い分野と関わりがあり、今後の高等教育機関における「ものづくり教育」「設計教育」「エンジニアリングデザイン教育」等において優れた教材として期待できるものであり、社会的にも再生可能エネルギーに関わる人材育成が強く求められていることもあることから、今後も本学の技術力向上への取り組みのみならず、このような高専生の技術力を高める場を設けることにより、我が国全体の技術力の底上げに寄与していきたいと考えています。


<コンテストの受賞校>

優秀設計賞(発電性能);一関高専、舞鶴高専

優秀設計賞(アイデア);久留米高専、長岡高専

 *注;鹿児島高専は、プレゼンテーションのみ参加

一関高専チーム

久留米高専チーム

長岡高専チーム

舞鶴高専チーム(高専敷地内の竹を使用!)

お疲れ様でした!最後は参加者全員でパシャ