新着情報

タイ事務所を開設しました。

2014.05.20

 「三機関(豊橋技術科学大学、国立高等専門学校機構、本学)が連携・協働した教育改革事業」(国立大学改革強化推進事業)の一環として、ASEANにおける両技科大生及び高専生の海外実務訓練先の開拓、調整、維持並びにグローバルな産学連携機会の拡充を目的として、タイ・タマサート大学工学部内に長岡技術科学大学タイ事務所を開設しました。
 4月24日に同事務所の開設を記念し、また、本学の「技学」の精神に根ざした研究開発の実績をタイの産業界及び関係機関や報道機関に示すことを目的として、タイ・バンコク市内で「長岡技術科学大学タイ事務所開設記念グローバル実務訓練セミナー」を開催し、本学の学術協定校関係者、タイの企業関係者、タイに拠点を構える日本の大学関係者並びに日・タイの政府関係者等80名が出席しました。
 セミナーに先立ち長岡技術科学大学タイ事務所のオープニングセレモニーが執り行われ、来賓代表のタマサート大学Somkit Lertpaithoon学長、在タイ日本大使館小林茂紀参事官及び本学卒業生で現在タマサート大学准教授のChoompol Boonmee氏から祝辞をいただきました。
 グローバル実務訓練セミナーでは、長岡技術科学大学の海外実務訓練制度の説明、三機関連携事業の説明、昨年度タイ国内の企業・研究所で海外実務訓練に参加した学生の体験談の発表等が行われました。
 今回の事務所開設を機に、タイ及びASEAN地域の関係機関、産業界との更なる強化を図って参ります。

  
オープニングセレモニーで祝辞を述べる小林参事官

オープニングセレモニーで祝辞を述べる小林参事官

セミナーで体験談を発表する本学の学生

セミナーで体験談を発表する本学の学生