新着情報

名誉博士号授与式を挙行しました。

2014.6.27

 平成26年6月21日(土)に本学第一会議室において、長岡技術科学大学名誉博士号を、ベトナム・ハノイ工科大学のNguyen Trong Giang学長及びメキシコ・グアナファト大学のJose Manuel Cabrera Sixto総長に授与しました。

 Nguyen Trong Giang氏は、平成20年にハノイ工科大学長に就任以降、本学との間でベトナムにおける原子力安全分野、レアメタル分野の研究協力を推進するための協定を締結するとともに、本学が採択されている地球規模課題対応国際科学技術協力事業「天然ゴムを用いる炭素循環システムの構築」の実施に当たって、ハノイ工科大学内の体制整備やパイロットプラントの設置等にご尽力いただきました。

 Jose Manuel Cabrera Sixto氏は、平成21年にグアナファト大学総長に就任以降、本学との修士課程・博士後期課程におけるダブルディグリー・プログラムの実施等を通じ、両大学間の学生・教職員の相互交流を拡大するための様々な事業を推進されています。

 今回、これらの両氏の長きにわたる本学との交流拡大の顕著な功績に対し、両氏へ名誉博士号を授与することとなりました。授与式は両大学関係者臨席の下、終始和やかな雰囲気の中で執り行われました。

ハノイ工科大学 Giang学長へ名誉博士記の授与

グアナファト大学 Cabrera総長へ名誉博士記の授与

新原学長祝辞

Giang学長ご挨拶

Cabrera総長ご挨拶

両大学関係者と共に記念撮影