新着情報

学長の安全パトロールを実施しました。

2014.07.22

 7月4日(金)に全国安全週間の活動の一環として、平成26年度「学長の安全パトロール」を実施しました。このパトロールは、学長自ら学内をパトロールすることで、安全衛生に対する姿勢を示すことにより本学の安全衛意識を向上させることを目的として実施されました。

 新原学長は、武藤理事・副学長(総括安全衛生管理者)及び安全衛生関係者とともに、 工作センターや研究室等を訪れ、実験をしている様子や耐震固定や管理状況等を確認しました。

 パトロールの結果、廊下の一部に不十分な箇所が見受けられ、学長から指摘を受ける場面もありましたが、研究室等では棚の固定や通路がしっかり確保されており、作業手順の初心者教育についても十分実施されていることで、全体的には高い評価を受けました。

 安全パトロールを継続的に実施することで、安全に対する意識がより高まり、安全レベル向上に繋がることが期待されます。

工作センターを巡視する新原学長と武藤理事・副学長